読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

がんばってることとがんばってないこと

それをはっきりさせるだけで結構人ってどうにかなるもんだなーと思った。
やることはやる、やらないことはやらない。やりたいと思ってることはやってないのと同義。今すぐやれ。さもなくば死あるのみ。

めんどくさいからやらないんじゃなくて、愛が足りない。
愛かどうかはわかんないけど、どこかでちょっとでも魅力を感じてないところがあるんだろう。きっと。 
愛かどうかわからないけど、ねこにゃーやGekiBunはそんな感じでつくった。 

閑話休題

最近は、仕事だと開発で、それ以外だとマネジメントというかディレクションのような立場になった。どちらも仕事ではあるけど、言葉上での分け方わかんないので。
仕事は開発で僕の上にマネージャやディレクターがいて、その人たちの指示にしたがったり自分で考えたりしながら開発をしてる。それ以外では逆でマネジメントとかディレクションのような立場で小さなチームを動かしてる。マネジメントとかディレクションってどういうのかなのかまだわかりきっていないけど、プロジェクトの全体の方向性や進捗を管理するマネジメント、プロジェクトの中でできあがるプロダクトについての方向性や進捗を管理するのがディレクション。なのかな、ざっくりと今感じてるところは。期日に間に合わせるとか、スコープのことを話したりとか外部リソースのこととかお金とか時間とか人とかとかを考えてるばっかりでそういう立場にいる僕が「たまにはコード書くか」と思って僕が気持ち良く仕事をできる環境にしたたとしても僕以外がどう思うかはわからないし、僕だけが出来る仕事と僕以外の人達ができる仕事を天秤にかけたときに、あきらかに僕以外の人たちの環境を良くする方がよかったりする。ケースバイケースだと思うけど。

かといってコードをかくことを頑張らなくなると、プロダクトのことを気にしなくなって、プロジェクトが破綻してきて、愛がなくなって、ボトムアップでダメになる。コードは書かないけど、いつでもコードは書けるようにしておく。ストレートパンチが相手の顔面ではなく、相手の後頭部を狙うように。ジャブばっかだと逆に脳天ぶち抜かれて死にますよ。

さて、来年の俺、いきてますかー?