読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

2012/09/09

昼前ぐらいに起きて、コードを書いて、コードを書いて、コードを書いて、神楽坂のちゃーはんを食べにいくと、なぜか周りが高専生だらけでした。その後、帰ってコードを書いて、古い友人と電話(LINE)で近況報告したり、Macが壊れたとかでその面倒を見ていた。


1.コードを書くよりも、コードを読む方が正しい。どうやって次のバージョンにやるかとか、どうやると新しく来た人がこのコードに馴染みやすいかとか。そういうのを考えるのが最近のこと。

2.なのでコードの生産量としては著しく低い。が、未来への展望は高い。

3.なぜか、チャーハンのお店には高専生が集まる。今日は皆示し合わせたように4組もの高専生グループが居合わせた。なんだそれ。

4.バグを潰せた。(きっとおそらくたぶん本当に)

5.古い友人(女の子)と電話をした。お互いの近況を話した。今までWebとかデザインなことしか考える余地がなかったから他業種がどうなっているのかとかよくわからなかった。とにかく大変なんだろうとしか認識できない甘さが僕にはある。そのあたりのヒアリングの技術を学ぶ術とは。

6.そして電話といいながらLINEというのが時代を感じだ。Skypeでもなかった。LINE。たまたまその子のMacが壊れていたからLINEになっていたんだけど、かなり便利な世の中になったと思う。

7.その女の子に、密かに自分に彼女ができたという報告をした。これについてはなかなか面白く、僕と彼女がお互いの素性をほとんど知らないのだ。いや、さすがに名前とか生年月日とかどこに住んでいるっていうのは知っているが、それは前時代的な常識的な情報で、知っていて当然なのだけれども、それにプラスしてSNSの情報をお互いに知っているような世界だと思う。つまり今の彼女とはSNS的な接点は全くない。唯一あるのはLINEでつながっているということだろうか。たまにお互いが好きな写真をLINEで送り合う。すごくわくわくするのが、パソコンに写真を転送するのが惜しくデジイチのプレビュー画面をそのままiPhoneで撮影して送っている。なんとも、もにょもにょする感じだ。

8.項目7の冒頭に「密かに」と書いたので7に関しては秘密ではある。