読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

ジュタッ開発と自社開発の狭間で。

仕事柄どちらもやっているのですが、エンジニア的にとても楽しいのはどっちも同じぐらいなのですが、まぁ、負の遺産とかを抱えているとまぁ大変だったりするわけですよね。

負の遺産(レガシーコードや技術的負債)を抱えている場合、いろいろ対処しなきゃならないことが多くてつらいなーとも思う。
けど、例えば負の遺産を葬り去るという名目でリファクタリングなどをやるときに、受託開発や自社開発で大きく差が出て来ることがある。
ジュタッ開発の場合、開発にかかったお金をお客さんから請求しなければならない。だから、リファクタリングするんであれば、そのリファクタリングに対するエンジニアリソースをお客さんに説明しなければならない。リファクタリングの意味や説明をお客さんにしなきゃならないけど、それをうまく汲み取ってくれるところってあまりないと思う(まぁ、なかったし、あったっていうのもあまり聞いたことない)


どうしたらいいかって言うと、まぁ、もう、それは未然に防ぐぐらいしかできなくて、コードレビューとか手厚くやっておく必要あるっていうだけなんだけどね。
そういうのをやめるためにも、ウォーターフォールはやめたいし、なるべくアジャイル(主にTDD)な開発をしていきたい。