読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

アトムハウスハッカソン 第3回目に参加した

そうだ京都行こう

というわけで行って来ました。
開催されたのは2012年11月10日(土)。速攻で寝坊をキメた僕は頭をふらふらさせながら品川駅に行き、るーくちゃんと合流して新幹線に乗って京都に向かったのでした。

ハッカソンなので、TAMIYA TシャツにGithubパーカーの正装です。ひげ生やしっぱなしなあたりが朝まで仕事してたのを物語っている
Untitled

やったこと。
丁度この日は高専カンファレンス in 釧路の1週間前で「スライドの準備する前につくるもんだけつくるかー」という気分でしました。つくるものは、件のソーシャル目覚まし。
実際の機能自体は半分以上つくり終わっていたので、Capistranoやjenkinsを使った自動テストとか自動デプロイをさせるようにしました。
それ自体も慣れていた作業なので行きの新幹線で作業終わらせてしまい、ハッカソンが始まる前から終わっていた。という状態になってしまって、はてどうしよう。京都観光でもするかという気分でした。

技術的なキャッチアップとかは、技術ブログのほうに書くことにします。
また、今回asonas.jpをHeroku上で乗せずに自前のサーバで動かしたのかですが、これには単純に自分の関わっているプロダクトと同じような構成がしたかったというのが1番大きな理由です。今はテストやデプロイはそれぞれ独立していて、テストが通ったらデプロイ可能みたいなことをやっていないのです。まぁ、ちゃんと僕が個人でテスト走らせて、テストが通ったことを確認してデプロイするだけなので、大きな問題はないのですが、継続的デリバリーよろしく「いつまで手動デプロイしているんですか?」です。
また、Herokuを選ばなかった理由に、アレがコレでミドルウェアがアアアっていう感じでというのもあったりとかとか、それと、パフォーマンス・チューニングに興味があって柔軟にミドルウェアをごりごり設置してごにょごにょしたいというのがありました。

本会

やばいやつ
Untitled

ハッカソンでなにもしないわけにもいかないので他の参加者のお手伝いをしてました。
参加者には

の4人居て、まぁ、じぐそうくんはこのインターネット時代に死滅するようなことをやっていたのでお手伝いできなかったのですが、ぬぴやまくんやあとむくん、るーくちゃんにはちょいちょいお手伝いできることができて大変よかった。
ぬぴやまくんには簡単なアプリをつくってあげたり、るーくちゃんとは設計のお話と簡単な実装をお手伝い、あとむくんとは最後までがっつりとコードを平成昭和合戦で暖めていたひとつの企画を書き上げました。じぐそうくんはがんばりましょう。

お昼ごはん
Untitled

クックソン

今回は何をトチ狂ったか生ハムの原木を1本買ってそれをアトムハウスに送りつけるような奇行をしました。
まぁ、前にも生ハムの原木を1人で消費しようとおもって撃沈したので今度は大人数で一斉にわさーっと食べるイベントがやってみたかった。それにしても生ハム原木1本っていうのもさすがにでかい金額だけど、実際には楽天ポイントを最大限に活用してなんやかんやで1500円ぐらいで買えました。便利。

炒めたジャコと生ハムと豆腐
Untitled

生ハムサラダ
Untitled

モッツァレラチーズとトマト(生ハム抜き)
Untitled

生ハムと牡蠣の串焼き
Untitled

料理はなんかもっとあったような気がしますが、後半塩分過多で死にそうでした。生ハムのご利用は計画的に。

夜の部
Untitled

DJ JIGSAWくんよろしく簡単なDJライブが行われました。
初めてVJというのをやりました。iPadのというアプリをつかって簡単にVJをやることができて大変よかった。素材も外部から取り込めるとのことなので、もっと楽しいことができそう。


Created with Gifboom



まとめ

今回のハッカソンでは僕自身がなにかつくるというよりも、インターネット時代に生きていた人たちと色々ペアプロができて楽しかった。次回はもうちょっと自分のできることをを増やすともっと楽しいことはできそうでした。
次回はいつかなー。楽しみだ。


じぐそうくんその後


とのことなので安心しました。