読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

2012年振り返り

ブログエントリから振り返りをしようと思ったのですが、思った以上に恥ずかしい内容てんこ盛りだったので、なしで。
引用はないけど、TwilogやFacebookなどなどから何があったかなぁと思い出しながら書いていく

1月
新春カンファに参加してたぽいです。色々忙しい時期にぶち当たってステージに立つことはできなかったぽいです。
この時に@ryopeko旦那氏の発表を初めて聞いてとても感動したのを覚えている。
なんというか、僕は高専も大学も中途半端に終わって、誰かに師事したのも大学のゼミでちょろっとという感じだったし、僕も一度誰かに師事するのもよいと思ったし、僕が誰かのロールモデルとして日本中を邁進してみたいなと思ってみた。
このあたりからryopekoさんとかjune29さんの事が気になり始めた。

プログラマとして心境的には色々迷走していたと思います。
当時Railsを始めたばかりだったり、とあるフレームワークとのアレコレでWebアプリケーションとは何なのかを全く意識することがなかったです。
テストもまだまだ全然書けない時期だった。

あと、彼女とわかれた。

2月
忙しかった時期。
土日もずっとコード書いていた。

3月
とても忙しかった時期。
リリース3本ぐらい同時に走ってた。
このときのものづくりがとても楽しかったのは覚えている。
チームが個々に柔軟に成果物にむけて走っていたのを出来上がっていくプロダクトから感じていた。

4月
2月、3月の反動で何も出来なかった時期。
自分のやってきたことがよくわからなくなって、しばらくぼーっとする日々を過ごした。
045東京で初めて発表したけど、割りとひどかったのを覚えている。
未踏応募もこの時期。色々ものを考えるのが苦手になっていたので応募した内容もなかなかにひどかった。
丁度未踏応募だか、高専カンファに参加するぐらいに今住んでいるところに引越しをした。
すごい大変だった。。。

5月
結構ブラブラ仕事してた時期。
なんか仕事飽きてきた感じがあったような。
なにをするにもよくわからないことだらけだったり、ただひたすらに孤独に独学の延長線上の開発をしていた。
暗黒期。

6月
同じくぶらぶら。
これじゃ、あかんなーということで、仕事以外のことをがんばりはじめる。

主にasonas.jpを潰すところから。
今では僕を起こすボタンの設置場所として有名だけど、それより前は僕のアーカイブ(僕が昔管理してたサイトとかブログ)がおいてあるようなところだった。しかも全部手打ちのhtml
だけど、潰すだけ潰して特にコンテンツを思いつくこともなく終わってしまった。

それもあかんってことでDJイベントによくいくようになった。
あと、高専界隈の人たちがよく通うチャーハンとかにもこの頃から通い始める。

意識は高まらないが、お金を払って、いいことを体験していい気分になるというのを覚えた

7月
いよいよもって仕事がよくないってことで、「Railsの仕事がしたいです」とぼやいたら、Railsのお仕事をお手伝いすることに。
これが結構楽しくて、僕のWebアプリケーション熱が再燃したのだなぁと、今になって思う。

8月
2社掛け持ちでコードを書き始める。今までの会社でも、だんだんと意識が高まってきている中で、ちょうとRails案件に入ることができたのもすごいタイミングだった
JavaScriptとCoffeeScriptに対する意識とMVVMへの理解関心が高まってた。

9月
札幌Ruby会議に行った。いろんな人と出会えた。超高まって業務に良い支障をきたすようになった。
FacebookのTime Line的にはこの月に新しい彼女ができたことになっている。

10月
ずっと高まったままコードがかけていたような感じがあるのと同時に、3月にリリースしたものの追加開発でアサインが変更された。この時に色々と開発の整備を整えたりもしたのがとても印象的で自分の力試しにもなった。
このあたりからだんだんプログラマとして自分がどう振る舞うべきなのかを再確認するようになってきた。

11月
高まりが落ち着いてきた頃に、高専カンファ釧路に参加してきた。
札幌Ruby会議では聞き手側として参加したけど、高専カンファ釧路では完全に主導権を握ってた感じがある
一般発表もLTもやった、ブクブク交換でも本を交換した。懇親会では現役生達にGithubステッカー配りまくった。二日目の遠足ではハッカソンをやった。
すごい楽しかった。意識を高めると言うよりも、自分の力を試せたのがとてもよかったです

12月
年末。
結構記憶が混濁するレベルで忙しくて、特にコレといったことがなさそう。
うーむ。あんまりよくなかった月だったり、人との付き合いもあんまりなかったり、いろいろバタバタしていたなぁと。


まとめ
今年はいろんな人と関わりを持つことができました。プライベートしかりお仕事しかり。
イベントや勉強会にも去年に比べて沢山参加できた。来年も続けていきたいですね。2013年もよろしくお願いします。

年末にかけて、忙しさの緩急が激しく個人でアウトプットするものがとても少なかった。
2013年はasonas.jpを始めいろいろやることやろうと思う。
asonas.jpは格段になにか真新しいことをやっているとか技術的にすごいことはなにもやっていないけど、少しずつ僕が幸せになるようなコードをちょっとずつ書いている。来年はもうちょっと表示部分を賑やかに頑張れるといいなぁ。
エゴサツールとか目覚ましとかbotの開発をしていたような気がするし、もうちょっとflickrとかを活用して賑やかなサイトにしていく。

まとめとしては微妙だけど、備忘録的には残しておきたいのでこのまま投稿することにします。
2013年もよろしくお願いします。