読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

書ける時と書けない時

コードが書ける時と書けないのギャップが激しい。
テンションが乗るとか書きたいコードがあるときでも書けないときがある。精神的にとか肉体的に疲れているとかじゃないんですよね。割りと元気でテンションも高くて書きたい(つくりあげたい)コードがあるときでも書けないときがある。そんなに深刻なことではなくて、寝るとか御飯食べるとかコーヒー飲むとかすればどうにかなるものだけど、もう少し安定的にコードが書けるようになりたいなぁ。
今週の土日は特になにをするわけでもなく、ただただぼーっとしようかしら。

関係無いけど、彼女について惚気たことが昔はあったんだけど最近はめっきりしなくなったのは、大人になったというか、SNS上で惚気るとログとして正確に残ってしまうのが粋じゃない。酒の入った脳内で惚気てそれぞれのアルコールにまみれた脳みそへ不確実な記憶として残るのがいい。それでそれぞれの記憶を寄せ集めて僕と彼女を組み立ててればいい。ログを参照されるのはちょっともにょる。
逆に僕自身のことはSNSやブログから組み立てて欲しいと思う。
この差はどこから生まれるのかはよくわからないけど、単純に僕と彼女についてSNS上で詮索されたくないからというのが今のところの理由だと思う。
それじゃ彼女がSNSを始めたら僕がSNS上で彼女のことを書くかといわれるとそれまた疑問で、僕と彼女しか知らない事があるように、僕と彼女以外の人は僕と彼女を記憶と妄想で補って欲しい。同じようなもので僕のハンドルネームの由来はほとんどの人が知らないし、世界中で知っているのは僕ともう1人しかいない。

ようするに、極わめてプライベートなことはインターネットには残さない。

そんな感じ。