読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

ひとつにまとまっているということ

いろいろな経緯があって、僕は複数の端末を持ち歩くんだけど、例えばiPhoneAndroidのモバイル端末、MBAとMBPRのノートPC。こいつらの管理はなるべくしたくなくて、どこかで集中管理されていてほしい。

集中管理というのがちょっとややこしいんだけど、別にChefとかBoxenでアプリケショーンの一括管理がしたいわけでもない。brewでインストールが済んでしまうことが多々だしね。

これは前回の記事にも関わるんだけど、Webに関する情報は一箇所に集中していてほしいんだと思った。ブラウザのブックマークや拡張機能RSSリーダで購読しているものはlivedoor readerで一箇所にいてほしい。今では当たり前のようだけど、ちょっと昔になれば、新しいパソコンがやってきたら古いパソコンから新しいパソコンに /Users/whoami 以下のディレクトリを丸っと移動するみたいなことをしていたと思う。

アレってそうとう面倒だった(特に時間が超かかる)(当時はFirewireケーブルでやってたね)し、キャッシュのような移行に必要のないデータまで移行しちゃうからあんまり気持ちの良いものではなかったなーという印象があった(もちろん当時はホームディレクトリ以下を全部移行するだけで前と同じ環境になれたのだからそれはそれで感動モノだったんだけど)

今はiCouldやGoogleのアカウントにブックマークや拡張機能やメールの情報、AppStoreで購入した情報まで持っている、だから、新しいパソコンを買ってもしかるべきアカウントでサインインをするだけで、必要な情報とアプリケーションは揃うわけだね。

普段なにげなくつかっていて、実は結構便利になっていたりするんだけど、この例をコミュニケーション、SNSに向けてみるとFacebookTwitter、Path、mixi、Instagram、Flickr、500pxなどのように複数の場所で同じようなコンテキストを他人と共有するような場所だと途端にめんどくさいと感じてしまう。

今日あった体験を「どのSNS」で公開しようか?とか、旅行の写真をWebにあげるのに「どの写真サイト」をつかおうか?とか、最近だと「このサービスにどのSNSアカウントでOAuthしたっけ?」ってなったときはモヤっとした。

僕はそれぞれのSNSでそれぞれの役割を担っていればいいと思っているので、FlickrにInstagramの写真を同期しようとは思わないし、FacebookTwittermixiを連携させて「お前ってどこにいってもいるよな」みたいな状態にしたくはない。僕は1人だし、僕が同時に吐き出せるコンテンツは常に1つまでだ。それをWebに載せられるのも1つしかない。と思っている。ただ、出力したコンテンツのいくつかをどこかのSNSにシェアするのは自由なことだと思う。大事なことはその元のコンテンツがどこに所属しているのかだと思う。

アカウントの情報とかアプリケーションのインストールとか、そのか環境設定はひとつにまとまっていてほしい。これはいつでもどこでも同じマシン環境で扱えるから便利。そうであるというだけ。

ただ、コンテンツに関しては入力が1なんだから出力も1であって欲しいなー。という願望なのでした。