読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

全体の文章量は変わらない

ブログや日記を書く頻度が減ってきていて、たまに人に会うと「忙しいんですか?」と聞かれるが、別段忙しいわけではなく、単にesa.ioで書く文章がとても増えているというのが正しい理由な気がする。

1日にアウトプットできる文章の量は決まっていると考えていて、例えば1日に10000文字書ける程度の体力や思考する力、推敲する力があって、それは文章を書くと減っていき、最終的には0に近づく。0になると「今日はもう書けない」という気分になってその日はおやすみなさいをする。

なんちゃって大学生をしていた時も論文を書くことがあって、1日に新しく書ける量と直せる量の総量はいつも決まっていて、特に論文だと考える力がとても求められるので次第に思考する力が弱っていきそのまま1文字も書けなくなることがある。

1日の文章量というのは意識し始めると結構よくて、「あとコレを書きたいけど全然進まない...」という時に今日書いた文章量を測ってみて「ああ、なんだ今日は沢山文章を書いたから書けなくてもいいのか」という気分になって書くことを辞めることの後ろめたさを感じなくなる。

そんで、今日ブログを書けたということは、esa.ioに書いた文章量はそんなに多くないのである。