読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

Webサービスを爆速でつくり始める

日常的に素振りをしなくては〜となって今はGoogle BigQueryやRedshiftとかngx_mrubyで動的画像変換とかお試しで遊んでたりするんだけど、なにぶんビッグデータとか高速な動的画像変換が必要なほどトラフィックのあるアプリケーションを運用していなくてイマイチピンと来なくてモヤモヤしてたのもあって、爆速でWebサービスをつくり始められるようにいろいろとせっせと準備し始めている

元々 id:naoto5959 さんがやっていたことを真似ているんだけど、パブリックなリポジトリで  asonas/rails5base というのをメンテしている(一応rails4baseもあるけど、それほどがんばってメンテはしていない)

github.com

今現在だとRailsのバージョンは 5.0.0.beta2 なんだけど deppbot を使って毎日自動でbundle update してもらってるからとにかく最新のRailsの状態を保てるようになっているのがポイントのひとつ。

www.deppbot.com

その次に、このリポジトリには僕が普段から使っているBootstrapやSlim、RSpec、Fabricationなどの gem や scaffold をしてもhelperやview specを生成しないなどの細かい generator の設定をしている。

こういう設定をいておくことで、 rails new application_name とするよりも git clone git@github.com:asonas/rails5base application_name したほうが、僕にとってのいつものRailsの環境がすぐ出来上がる。

実際に rails5base を使って、家で使うアプリケーションの開発をしていたりするんだけど、beta版というのもありながら結構頻繁に地雷を踏むのでIssuesを見に行ったりする機会が増えたりして、以前よりも新しい情報に触れることが増えた。

仕事とかで簡単なスクリプトを書いたり、既存のアプリケーションを変更することは結構頻繁になんだけど、さて新たなアプリケーションを、となると結構腰が重たくなるので日常的にやっておくことで、いざWebアプリケーションが必要になった段階で素早く価値ある最初のコミットにたどり着けるようにしておきたい。