読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

素振り


ということなので、なんか色々やってました。

asonas/moviewfun · GitHub
asonas/fliner · GitHub


asonas/moviewfun · GitHub
これをつくりはじめた経緯は1日目 進捗報告 · Issue #1 · asonas/moviewfun · GitHubこのあたりです。
まぁほんとノリでrails newしたのでどうなるのかもよくわからないけど、@FromAtomというプロダクトオーナーのもと色々開発していこうと思います。
開発したいことは沢山あるので、力試しも含めて。

asonas/fliner · GitHub
これはなんというか、すごくアレで。僕が幾つかお世話になっている会社のひとつにMacとWindowsが共存することがある。まぁ、たまにある。いまでもある。
で、MacとWindows間でファイルをやり取りするときに、社内のインフラ的だったりポリシー的にMacとWindowsが繋げられないことだってある。ある。よくある。
でも、正直やりたいことって、WindowsでUSBメモリにファイルをコピーしてMacに送りたいだけなんですよね。
んじゃ、Macをサーバにすればーってなるけど、社内のネットワーク的に固定IPとかもちょっとアレ。かと言って毎回IPが変わると面倒だしそれを毎回調べるのもしんどい。かといってDNSがひけないこともあるからやっぱりIPじゃないとってなる。なるんだって。
まぁ、そこは仕方なくて、社会だしルールもあるからそういうルールに則った上で違う解決方法を探すのが僕達エンジニアの役目。

で、まぁ、このインターネット時代にUSBメモリでファイルの転送をし続けるのはちょっとやぼったいなーということでつくったのがflinerというSinatraアプリ。
簡単にいうと、ソースコード落としてきて、bundle してruby app.rbとするだけ。
そうすると

f:id:asonas:20121218032042p:plain

こんな画面が表示される。もうわかると思うけど、FileAPIを使ってdownloadフォルダにファイルを保存するだけ。
ファイルを送られたい人はIRCとかを使って画面の上に表示されているURLを誰かに送るだけ、そっすると相手がブラウザをたちあげて送りたいファイルをD&Dする。この方法だと、完全に独立した一時的なサーバとして稼働するので、このサーバが他のサーバにアクセスすることも、違うネットワークに参加することもなくファイルを送ることができる(ただし、Rubyの環境が整えられないのでWindows側にはおくりづらいけど)
MacからIRCにはつながるのでIPとportを起動時に投げることも可能。

この方法が本当に使えるのかはわからないけど、まぁ、とりあえず、つくってみましたという感じ。

今後の課題として、見た目を整えるとかD&Dのイベントをちゃんととるとかそういうのがある。将来的にはgemにする。