読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

高専カンファレンス in 釧路 2日目 #kosenconf946

高専カンファレンス in 釧路エントリ一覧
高専カンファレンス in 釧路 -1日目 #kosenconf946 - 良いあそなすちゃん
高専カンファレンス in 釧路 0日目 #kosenconf946 - 良いあそなすちゃん

スターウォーズが連番通りにシリーズを撮らなかったように、僕も高専カンファ釧路での感想エントリの順番を変えます。というのも高まりすぎて文章がまとまらないので、先に遠足の日のことを書きます。

1日目の催しが終わり、ホテルについたのは確か1時だったか2時ぐらいで、すごく酔っ払っていてじゅーんさん( http://twitter.com/june29 )は速攻でベッドに倒れこみ僕はなぜかシャワーを浴びたらしく、朝起きると髪の毛がスーパサイヤ人になっていた。

スーパサイヤ人の僕は昨夜のアルコール達がサービス残業をしていて、髪の毛をなおすどころじゃなかったのを覚えている。
だからこの日はワガママヘアーでセクシーだったと思う。髪の毛切りたい。


ホテルをチェックアウトして近くのタリーズでインターネット(というか写真の整理)をしてたら、じゅーんさんは釧路OSSのけいすけさんや、釧路高専の先生と出会ったりと田舎街での知り合いへのエンカウント率になんだか懐かしいものを感じてました。

高専カンファ釧路での遠足の題目は、泉屋本店でスパカツを食べるということで、これまたじゅーんさんにくっついていく感じだった。

泉屋本店(2回目)
0日目にお参りした泉屋本店に行きました。
B級グルメであるところのスパカツを食べた。
関係ないけど、津山のB級グルメはホルモンうどんです。
http://tsuyama-horumonudon.com/
Untitled

Untitled
遠足先の泉屋本店では遠足ならではというか、ちょっとした催しが行われました。
何が行われたかというと、よくありがちなビンゴ大会なんだけども、ビンゴカードを配り終わった時点で肝心のビンゴ本体がなかったらしく、スパカツが届くまでの間に僕とじゅーんさんでその場で数字の乱数を表示させるアプリをつくるハッカソンをしました

ハッカソン

泉屋本店ハッカソンで行われた際の僕のコードはここにおいてあります
https://github.com/asonas/hat-bingo

プロダクションコードはviewもあわせて多分20行もない感じです。
READMEに詳しく書いてありますが、10分以内に最低限の機能を実現するために実装したので、数字の重複チェックとかはやってないです。

このハッカソンで良かったところは、数字の履歴を表示させるのに、Rails.cacheを使ったこと。多分愚直に実装しようとするとActiveRecordを使ってスキーマつくってモデルつくって〜みたいなことをやってしまうかもだけど、履歴管理のためにARを使うのはちょっとオーバースペックだと思った(ARを使うことで数字の重複管理は簡単な感じするけどね)
Rails.cacheは配列やハッシュをそのまま突っ込んでも読み書きできるし便利。

他の方の回答でいがさんの回答は実にスマートだと思う。


動かし方はコードをファイルに保存してそのまま実行(もしくはrubyを起動してコード貼っつけてCtrl+dで実行)

あとはエンタキーを叩くだけでかぶることのない1から75の数字が75回繰り返される。

RubyCUIの実装も考えたのですが、Rubyさん(というかLL全般)のCUI周り(標準入出力?とか引数とか)には疎かったのと現場にインターネットがなかったので開始30秒ぐらいで諦めました。

じゅーんさんはJavaScriptを使って開発してました。
残念ながら開始までには間に合いませんでしたが、20分ぐらいで数字の重複チェックまで実装していたので、機能面では敗北しました。ぐぬぬ(コード公開されるのを楽しみにしてます)

僕とじゅーんさんはWebブラウザで動くアプリケーションを作っていたのが印象的ですね。Webエンジニア〜。

あ、ビンゴ大会ですが、そうそうにビンゴすることができました。

商品はねこのたまご( http://www.nekonotamago.me/ )という釧路名物をいただきました。

Untitled


また、不正はありません(真顔)


MOO(2回目)
これまた0日目にバスを降りたMOOでおみやげを物色してたりしてました。
気がついたら十数人もの人が居て、びっくりした。
買ったおみやげは、あんころもちとかじゃがぽっくるとかROYCEのクッキーとかとか

おみやげを買い終えて一息ついてたら、なんだか急に現実に戻される感じがしてそわそわしてました。
急にみんなが写真撮り始めたりなんだか寂しさを感じた。
そうこうしているうちにバスがやってきて、僕とじゅーんさんはそのまま乗り込んで、みんなとお別れしました。


Created with Gifboom


帰京


今回の旅では、じゅーんさんにつきっきりでした。釧路という初めての地でのホテルの手配や案内してくださってありがとうございます。

実行委員のみなさま、開催お疲れ様でした。
発表者としても参加者としても、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!