読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いあそなすちゃん

良い方のあそなすちゃんです!

高専DJ部のジャンルの考察

ベッドで臥していたら土日が終わっていました。みなさんは始まっていますか?こちらは記事を初めていきましょう。

www.adventar.org

見事に全日程うまったのでよかったですね。今回は高専DJ部のジャンルについての考察になります。

以前のエントリでも触れましたが高専DJ部はそもそも高専カンファレンスというコミュニティのスピンオフから生まれたコミュニティになります。コミュニティとして、ある特定のジャンルが好きな人が集まったわけではないんですね。またイベントも同様で何か特定のジャンルで、ということもありませんでした。

ジャンル名が定まっていると、集客がし易いとか外に向けての説明がしやすいとかあるのですが、そもそも僕自身が曲のジャンルにこだわらないでDJをやっているので対外的に定まったジャンルが必要なのか、と言われるとなかなか難しいと感じていて、例えば第2回のDJではすでにNERDというジャンル名でDJをやっていてその時のセトリを見ても、アニソンからEDMまで幅広く曲をかけていたりするし、僕にとってのジャンルとは...という点でなかなかしっくりこなさみたいなのはあったりします。

まぁ、難しく考えるとジャンルそのものが足かせにもなりそうだ、という気もしていて比較的自由であればいいか、と思うようになったり。しかし、自由が行き過ぎた結果#10のようなジャンル名になったりするのである程度自重しましょう、という流れが最近確立されました。#11では割りとまともなジャンル名を見ることができると思います。

高専DJ部全体からみたときも、活動自体をゆるい成果発表会として捉える側面があるので、何か特定のジャンルに固定することなく活動を続けられたらいいなと思います。特にジャンルにこだわらず、これからDJをやりたい人や今DJをやっていて高専DJ部でDJをやってみたい人がいたらぜひとも気軽にDJ部にお越しいただければ。聞き専の人も新たな曲の発見になるチャンスなのでぜひともお越しくださいませ。